​Shoe Shine WORKS
靴磨きのこだわり

Not only 'Shine'

​But also 'Care'

Shoe Shine WORKS のオリジナル靴クリームは環境負荷のかかる石油系はなるべく使わず、天然由来の成分で作られています。クリームが入った瓶の蓋を開けてみましょう。石油系のツンとした臭いが一切せず、優しい香りがします。革への栄養の浸透度が非常に高く、革の内側からキラキラと光るとても上品な艶に仕上がります。

Shoe Shine WORKS の汚れ落とし剤(リムーバー)は有機溶剤を極力使いません。

ホホバオイル配合の植物性由来で革に優しい成分をたっぷり使います。

人の手に付けてもピリピリしません。

溶剤は強いほど汚れを落としますが必要以上に革の油や色素を抜いてしまいます。

Shoe Shine WORKS の販売ウエス(指に巻く布)は上質なスムースニットを使用。

赤ちゃんの肌着に使われるような優しい肌触りの物を使用します。

また洗って繰り返し使える耐久性や環境性の高さを有しています。

すべては革への栄養と自然な艶を引き出すために作られたプロダクトです。

全方位向けの無難な製品ではなく、一方面に振り切った特性を持たせています。ゆえにメリット・デミリットが存在します。それを正直に公開します。

 

【メリット】

 正しいシューケアを施すことで、革の内側からキラキラと光るとても上品な艶が生まれます。このクリームは革に極力負荷をかけず、革本来が持つ風合いや自然な艶を最大限に引き出すため、有機溶剤を一切用いず天然成分のみを配合して作られています。欧州タンナーの革を用いたきめ細やかな素材との相性は特に抜群です。

 クリームが入った瓶の蓋を開けてみましょう。石油系のツンとした臭いが一切せず優しい香りがします。Shoe Shine WORKS 別注の 石川ブラシとの相性も最高です。


【デミリット】

 上記の通り、天然成分のみを用いて作り石油系の溶剤を用いていないため、水に溶けやすく雨には弱いというデミリットがあります。自然由来な成分であるがゆえに「水に当たれば濡れる」というごくごく自然な現象が発生します。

 

【総括】

 晴れの日⇒〇 雨の日⇒✖

「雨の日には履かない勝負靴、または大切にしたい靴」に向いている靴クリームなのかもしれません。

 一方「せっかく磨いた靴が一度雨にあたった位で汚れるのはいかがなものか」とお考えになる方も当然いらっしゃるでしょうし、「いちいちそんなことを気にしていては外回りの営業活動やまともな仕事が出来ない」という屈強なビジネスパーソンの方もいらっしゃると思います。

 

 弊社としてはそれもまた至極当然の考えだと思っております。重要なのは、弊社がそうしたお客様のニーズや特性を把握したうえで、どの靴クリームを用いて靴磨きをするかという事です。雨の日用の靴に雨に弱い靴クリームを用いるのはとてもナンセンスだからです。

 

 Shoe Shine WORKSではオリジナル製品以外にも様々なメーカーの靴クリームもご用意しております。お客様のライフスタイルに合わせた最適なシューケア用品の提案をさせていただきます。

また話は変わりますが

昨今、靴磨きに向けられる関心が以前に比べ高くなってきました。

靴磨きに興味を持つ方々が増えてきているのは、大変喜ばしいことです。

しかし、それがブームという名の元に、行き過ぎた方向に進んでいくのではないかと少し危惧しています。「ブーム」というは一過性の要素が強い言葉です。

​この靴磨きへの関心が一過性のブームではなく、きちんと正しい方向で認識される「習慣」として社会に根付いていけばと切に願っております。

近年流行しているSNSでの靴磨きなどでは、「つま先ピカピカ」という一側面が特にクローズアップされています。しかし、それだけが正しい靴磨きの在り方では決してありません。

 

つまり【靴磨き=ハイシャイン】という考え方。

Shoe Shine WORKS は異を唱えます。

過度なハイシャインほど靴の持つ本来の個性を失わせます。
ハイシャインをした靴のSNS投稿画は皆似たり寄ったりで、映り込む自分の姿を写すそれは、むしろ靴特有の個性を埋没させています。

一個体ごとに違う革質や表面の凹凸が靴全体のイメージを形作っていますし、それは革靴にとって個性とも言えます。何より元々そのイメージに惹かれて靴を購入した所有者の個性(存在)は忘れてはなりません。

その一切を無視して、ただただ靴を極端に光らせるという行為は賛同できません。
Shoe Shine WORKS は、「どれだけ鏡の如く鏡面仕上げが出来るか」とか「どれだけ早く仕上げられるか」という価値観にはあまり興味がありません。

それよりは、生活者に根差した等身大の靴磨き、もっと言うとシューケア という観点を多くの人に知ってもらいたいですし、そうしたサービスをより多くの方に届けるのが、創業当初から変わらぬ
私達の使命だと思っています。

​靴宅便とは

日本全国 集荷宅配

いつでも どこでも

「なかなか靴を手入れする時間がない」

「どう手入れすればいいか分からない靴がある」

「近くに親身に相談できる店舗がない」

 

こうした声が多く寄せられると共に、全国的にこうしたサービスやクオリティーがなかなか行き届かない現状に、生活者のニーズを感じたからです。

 

靴宅便はご多忙なビジネスパーソン、家事育児に勤しむ方、身体にハンディを背負い自由に外出できない方、そうした方々の身近に寄り添う存在であるべく、開発されたサービスです。

 

店舗往来や伝票記入も一切不要です。

宅配ドライバーがご自宅の玄関先やオフィスまで靴を取りに伺います。

家事軽減や余暇時間の捻出に少しでもお役に立てれば幸いです。

集荷のご依頼やご質問は、お電話でも承っております。

気になる点はお気軽にお問い合わせください。