Lady'sシューズのつま先キズ補修 /靴磨き&靴クリーニング

最終更新: 2018年7月18日





履いていくうちに、擦れキズが目立ってくるつま先。

弊社に持ち込まれる靴でもかなり多いパターンです。


実は何がやっかいかというと、乳化性クリームではこの擦れキズが直らない

という点なんです。


乳化性クリームには溶剤と蝋分が入っており、薄い色の革、特に擦れてしまっている部分にクリームを入れ込むと、部分的に濃くシミになって残ってしまいます。



そうした事態を避けるため、微量の顔料を載せたクリームを使い、まずは保護膜を作ってあげます。


その後に靴クリームを塗れば、シミになるリスクはかなり軽減されます。







上の画像のように、劇的なビフォーアフターを遂げます。



しかし、この方法にはコツがいります。

ただ塗りこめば良いと考え方でやってしまうと、

靴の上に海苔を貼っているような格好悪い見た目になるからです。



ご自身では手に負えないと思ったら、弊社のような専門店にご相談ください。

(そうしたお店はかなり少ないのが現状ですが…)




Before





After





いかがでしょうか。

かなり良い見栄えになったと思います。




ちなみにこの靴磨きの料金は、


ハイエンドポリッシュ(スムースレザー/ローカット) 3,000円+税


のご案内になります。


つま先や踵のキズ補修や補色をご希望の方は、すべてこのコースの選択となります。



これに送料がかかってしまう場合もありますが、先日お伝えした


往復送料が無料になる方法を上手く駆使してあげましょう。



上記の金額でお靴を綺麗にしてしまう方法が大変お得です。


わざわざお店に持っていく手間や時間も省けます。


宅配専用サイトは、忙しい人にとっての味方です。



ところで、キズ補修もやってこの値段??


意外と高くないかも!


と思ったの方もたくさんいるかもしれません。



実は…

キズ補修の追加料金は特に頂きません

(※キズ補修の料金はハイエンドポリッシュに含まれているため。)


これには理由があります。

お客様の靴の状態は千差万別です。

どのようなキズや状態なのか、私たちの手元に届くまでそれが分かりません。


店頭接客であれば、直接お客様と対峙しながらその状態を確認することができます。

しかし、ネットではそれが出来ません。


靴が私たちの手元に届いてから、キズ補修代が新たに追加になる。。

そのような不安を掻き立てるようではお客様を安心させることが出来ません。

その思いがあり、こうしたキズ補修は追加料金はいただきません。


つまり、靴磨き料金の中にキズ補修代が含まれている、ということです。



ちなみに、これはあくまでお客様から聞いた話ですが、

こうしたキズ補修や補色は、某有名靴修理専門チェーン店に持っていくと、補色や着色という名目で10,000円前後の修繕代金を取るそうです。


しかも、そのせいで「靴の雰囲気や色が変わってしまった」「何とかしてほしい」という尻ぬぐいのような後処理が弊社が請け負う例も少なくないのです。。



それ以前に靴クリームを塗る前に汚れを落とす事さえしない大手チェーン店や専門店の現状(まだまだこれが多数派です)を私たちは大変憂いています。


靴は正しいお手入れを施して、長持ちさせたいですね。


#靴クリーニング #キズ補修


  • Facebook - White Circle
  • Instagram - White Circle
  • ツイッター - ホワイト丸

© 2014 シューシャインワークス合同会社