鏡面磨きと靴クリーニング

最終更新: 2018年4月22日



鏡面磨き




といえば、いかにも靴磨きの代名詞。

プロに任せる靴磨きといえば!

つま先ピカピカでしょ!!

というイメージを抱く方が多いかと思います。



見ていても気持ちが良い艶になるので、気分も上がります。

弊社の宅配サイトでもご要望の多いコースです。




靴に栄養を与えるという観点では、ワックス自体には栄養が入っていないため、厳密にいうと絶対にやらなければいけないという内容では決してありません。


しかし、見た目の高級感がより引き立つため、ファッション感覚や気分でそうしたいという方が多い注文でーあると思います。


弊社としては、それで良いと思っています。


靴を磨いて気分が上がる。

最高な事だと思います。

せっかく履くなら、楽しんで履けば良いのです。


ただし、メンテナンスという観点で一つだけ申し上げておきます。


ワックスの度重なる塗り込みは厳禁ということです。

革の呼吸が出来なくなり、ヒビ割れの原因になります。

ワックスは一度塗ったら、その上から塗り重ねるのではなく、必ず古いワックスは落としましょう。汚れ落としという作業はクリーニングといっても過言ではありません。


意外にも有名な靴磨き屋さんでも、ワックスの塗り重ねが非常に横行されています。

理由は、ワックスの塗り重ねはより光やすく且つ靴磨きの時間を短縮できるからです。

つまり消費者サイドの事情というより磨く側の都合を優先させてしまっているのが現状なんです。


光ればそれで良いというスタンスや考え方の方もいるので、それがスタイルであればこちらがとやかく言いません。


しかし、メンテナンス、靴を長く履いてもらうという観点では、決して賛同できるやり方とは言えません。


弊社の靴磨きはどのコースを選んでもらっても、必ず古い汚れやクリームを落とします。

メンテナンスやクリーニングという観点を非常に大事にしています。



  • Facebook - White Circle
  • Instagram - White Circle
  • ツイッター - ホワイト丸

© 2014 シューシャインワークス合同会社