其の二~ 期間限定SALE!靴磨き&靴クリーニング






後編。 おそらく業界として初となる靴磨き&クリーニングの半額セールを期間限定で開催します。

日本全国どこからでもお手持ちのスマートフォンなどの携帯で手軽に注文ができます。 もう忙しい時間の合間を縫って、重たい靴をお店に持っていく往復の手間や時間をかける必要はありません。 ご興味のある方は、プロフィール欄のURLを覗いてみてください。 ※宅配サイト限定企画. ※キャンペーン期間:〜2018/07/31. ※直営店舗利用は不可. . 上述のように、私達にとって今回のキャンペーンは破格値のご提供であり、利用者様にとっては大変喜ばしいサービスだと自負しています。しかし、本来この行為はサービス業界にとっては禁じ手です。 理由はいくつかあります。一つはこの靴磨き界において。靴磨きは手作業による職人気質な性格が強く「自分の技術を安売りするのは何事か」という心理的作用が働きやすい事です。内外の反感を買う行為に等しいのです。気分を害された同業職人の皆様、本当に申し訳ございません。

二つはサービス業界全体において。日本の外食業やクリーニング業は、接客レベルを含めその高いクオリティにも関わらず、あり得ない位、値段が安いです。欧米などの先進国で一般のレストランで食事をすると、平気で日本の倍以上の値段がかかります。知り合いの大手銀行執行役員など、経済を全体で見渡す立場の方の話でも「世界を見渡すと、日本のサービス業は本来、現在の倍くらいの値段を取ってもおかしくない。」と述べています。

近年、ヤマト運輸などの運送サービス業もやっと値段が上がりました。しかし、こうした値上げはサービス業界全体の中では、ごくごく一部の現象です。多くのサービス企業は値上げに尻込みし、政府が掲げるデフレ脱却を妨げる一因になっている側面があるように思います。最近の動向を見ますと、薬局や家電量販店が、規模の利益を生かして食料品や日用品の値下げにさらに拍車をかけているという点はデフレ脱却という観点では心配です。 . 何を言いたいかというと、そんなえらそうな事を言っている自分達が今回値下げのキャンペーンをやっているということです。

しかし、誤解のないように言っておくと、弊社も将来的にはサービス単価の底上げを図りたいと考えています。靴磨きはまだまだニッチ産業である故に、国内の飲食業界やクリーニング業程には価格競争の市場原理は働きませんが、昨今の原材料費や人件費の増加を吸収できる程にはまだまだ至らず、産業の発展や優秀な人材育成や獲得のためには、ベアやペースアップの底上げをしていかなければなりません。

もちろん、ただ単純な値上げが受け入れられる程甘い世界ではないことは強く認識しています。従来のやり方や価値観に囚われず、新たな価値を創造する事が企業側に求められており、「それだったらこの値段は出しても良いな」と思っていただけるような努力を企業側がしていかなければなりません。

しかし新たな価値創造のサービスへの出費は、消費者側も前例がないゆえに、サービスへの信用と安心の度合いが低く、そこへの出費はとかく慎重になりがちです。

最近の良き例は、ゾゾスーツでしょうか。ゾゾタウンの前澤さんのスゴイ所は、アパレル業界に衝撃をもたらしたゾゾスーツという革新的なサービスを無料で配布したことです。残念ながら、弊社には無料で出来るほどの力はありませんが、半額というだけでも、「試しにやってみようかな。」と思っていただけるお客様が少しでも増えれば、これほど嬉しいことはありません。そうした小さな積み重ねが、最終的に産業の底上げと認知向上につながれば幸いです。 .

  • Facebook - White Circle
  • Instagram - White Circle
  • ツイッター - ホワイト丸

© 2014 シューシャインワークス合同会社