スエード素材のクリーニングと補色




スエードは履いてしばらくすると…

下の画像のようにつま先にキズが付いたり、全体的に色が抜けてきたりします。

しかし、弊社にお任せいただくと…


Before


After


ご覧のように、キズがが目立たなくなり、色も本来の発色に戻ります!



弊社ではつま先のちょっとした擦れキズなら、市販の汚れ落としスプレーを使います。


しかし、取扱いに注意は必要です。

特に色が薄いスエードは要注意です。

使い方を間違えると、その箇所がシミになる可能性があるからです



その後は、丁寧に補色をします。


靴磨き然り、Yシャツの洗濯アイロンもそうだと思うのですが、

使う道具は同じでも、使い方によって結果が変わります。


「使い方って何??」と思う方も多いと思います。

それは、さじ加減とでも申しましょうか。


寿司も「ただ握れば良い」というだけじゃ美味しい寿司はできません。

使う道具や人間の手は同じでも、握り方という「さじ加減」で味が変わります。


靴磨きも、使う道具は皆さんと同じでも、使い方の「さじ加減」で見た目が変わります。


寿司職人さんがいるのと同様、クリーニング職人さんや靴磨き職人も存在する所以ですね。




Before



After


After(別角度)


ちなみに、このクリーニング、弊社でお任せいただいた場合は、